腱鞘炎の症状改善に、電気治療を行うことも効果的とされます。
いきなり手術をするのは気が引けるけど、他の治療法も試してみたいといった人も、
一つの選択肢として考えてみてはいかがでしょうか?

方法としては、専用器具を利用して患部に超短波や超音波を当て、痛みの緩和を目指していきます。
施術後には、痛みが楽になったり動かしやすくなるという効果が期待できます。
この治療法では、一度だけでなく、何度か通いながら様子を見ていくことになります。

さて、腱鞘炎の電気治療を受けるには、整骨院や接骨院に通うのが一般的です。
一口に整骨院や接骨院といっても多く存在しますから、事前に調べて治療の実績が多い所に通うとベストです。

施術料金もまちまちですが、一概に高い所ほど良いとは言えません。
料金に見合う施術内容であるかのチェックが大切です。

また、あくまでも保存的治療法の一種になりますので、人によって、また症状の出方によっては、
この治療法のみでは満足な症状の改善が見られない場合もあります。
その場合は、やはり他の治療法を考えてみることをオススメします。