針治療が腱鞘炎の症状緩和に効果があるとして、長年注目されています。
この方法では、東洋医学に基づいて全身に巡らされた経絡(ツボ)に治療針を刺して刺激をし、患部の症状を緩和することを試みます。

西洋医学のように薬や手術に頼らない、という点で安全性が高い治療法とも言えます。
そういう意味では、薬アレルギーが心配な方にも安心ですよね。

また、精神的にもリラックスできる効果もあり、腱鞘炎のせいで生活が不自由になってストレスがたまっている人にとっては、
思いのほか経過が良好になる場合もあります。
この他にも、患部の周辺の筋肉の緊張をほぐし、全身の気のバランスを整えることで体調が良くなる人もいます。

興味を持った方は、信頼できる針灸師からの施術を受けることを積極的に考えてみてはいかがでしょうか?
気になる症状を伝え、実際に針を打ってもらって痛みや辛さが軽くなると感じたら、続けて通ってみると良いでしょう。

また単体でなく、他の治療法と併用すると治療期間を早めることも可能になりますよ。